羽毛ふとんと毛布、どっちが上で、どっちが下?

こんにちは。

快眠館 副店長 田中言羽です。

12月に入りさらに冷たくなりましたね。

みなさん暖かく眠れていますか?

寒くなり今年もメディアで「羽毛ふとんと毛布がどっちが上か?」を話題にしていますね。

結論から言うと、気持ちよく眠れていればどっちが上でも大丈夫!

気持ち良さを追求するなら、羽毛ふとんの下に入れる毛布の素材選びがポイントになります。

みなさんどんな素材の毛布で寝ていますか?

アクリルですか?

ウールですか?

アクリル毛布は湿気を吸収できず、蒸れて体の周りに残り、実はこの湿気が体を冷やしてしまうのです。

暖かく眠るにはふとんの中の湿気を吸湿・発散することが大事です。

おすすめは天然素材のウールやカシミアなどの獣毛の毛布です。

湿気を吸湿・発散し湿度をコントロールしてくれるので暖かいです。

毛布を羽毛ふとんの下に入れると隙間風の侵入も防いでくれます。

自分の好きな肌触りの毛布に包まれて眠ると幸せですよ!

あなたの好きな素材はどれかな?

Follow me!