読み聞かせに行ってきました!

こんにちは。

快眠館 副店長 田中ことはです。

今日は小学校へ読み聞かせに行ってきました。

担当は3年生。

今日読んだ絵本は、先日亡くなったエリック・カールさんの

「はらぺこあおむし」

この絵本、息子に何度も読んだ絵本で、落書がしてあったり、穴が空いているところに指の跡が付いていて、読んであげていた時のことを思い出します。

子どもたちに「はらぺこあおむし」の絵本を見せたら、

「知ってる!」

「描いた人が死んじゃったんだよ。」

「幼稚園で読んでもらった。」

などなど、ニュースでエリック・カールさんが亡くなったことを知っている子もいました。

読み始めたら、内容を覚えている子がたくさんいて、あおむしがケーキなどたくさん食べちゃうところや蝶になるところは一緒に読んで楽しかった。

子どもたちに、「エリック・カールさんは子どもの頃、色の無い暗い戦争を体験したから、明るい色がたくさん使ってある絵本が描きたかったんだって。笑顔で絵本が読めるということは平和ってことだね。」と話しました。

子どもたちは真剣な顔で聞いてくれました。

子どもの笑顔がいつまでも続きますように!

ありがとう、エリック・カール!

Follow me!