入園・入学準備、ぐずらずスッキリ起きられる子どもの睡眠

こんにちは。

快眠館 副店長 田中ことはです。

桜が咲いてきましたね。

春です、春です。

春はウキウキ・わくわくする気持ちと、ドキドキする気持ちが交差します。

入園・入学を控えているお子さんや親御さんは普段と違いますよね。

新しいことに飛び込むことは勇気がいります。

そんな時、朝スッキリ起きて笑顔でいいスタートができると一日が楽しくなります。

これは大人も子どもも同じ。

朝から支度が遅くて怒られたら気分が落ち込み、新しい環境に飛び込もうとしている気持ちを後押しすることができません。

忙しい朝を笑顔で過ごすには、朝スッキリ起きることがポイントになります。

お子さんは朝スッキリ起きれますか?

もし機嫌が悪かったり、なかなか起きなかったら、お子さんの起きるタイミングと起こすタイミングがずれているかもしれません。

学校や保育園に遅刻しないために春休みの間に練習しましょう!

練習方法を紹介します

1、起きる時間に起こす

何時に起きたら間に合うのか起きる時間を決めてください。

2、朝食を食べる

朝食を食べることで体内リズムが整います。

できれば明るい部屋で朝陽を浴びながら朝食が摂れるといいですね。

3、朝うんちをする

学校に行く前にうんちが出ると、安心して勉強に集中できます。

4、日中は元気に遊ぶ

5、寝る時間の一時間前には眠る準備をする。

寝る時間まではしゃいでいると興奮してなかなか寝付けません。

寝る準備ではゆったりとした時間を過ごしましょう。

テレビを消して歯磨きや絵本を読んだり、マッサージをしたりスキンシップの時間になると子どもの心が落ち着くのでなお良いです。

6、夜9時には寝る

寝室では遊ばない。

寝る場所で遊ぶ習慣が付くと「寝る時なのか」「遊ぶ時なのか」区別がつかなくなり、なかなか寝てくれなくなってしまいます。

毎日毎日同じことを繰り返すことで体のリズムができ、夜時間になれば眠たくなり、朝起きられるようになります。

大人の必要な睡眠時間と子どもの必要な睡眠時間は違います。

子どもの必要な睡眠時間が確保できる時間に寝かせてあげて下さい。

ぐっすり眠れた子どもは朝スッキリご機嫌に起きることができます。

学校や保育園へ出掛ける準備をする時間があれば「早く、早く」と急き立てられることも少なくなるでしょう。

気分良く出かけられたら、きっと学校へ行くことが楽しみになると思います。

「寝る子は育つ」はホントの話です。

子どもの睡眠について相談などを承っています。

お問合せフォームよりご連絡ください。

Follow me!

前の記事

春が届いたよ!