読み聞かせに行ってきました!

小学校へ読み聞かせに行ってきました。

担当は6年生。

教室に入ると,

「あっ,見たことある!」

「○○くんのお母さんだ!」

「ボク知ってるよ!」

と声が掛かりました。

6年生だとクールに迎え入れられることが多いのでこの反応が嬉しかった。

登校時に見守り隊として横断歩道に立ってることを覚えてくれていた子もいたみたい。

先日ウルグアイの元大統領ムヒカさんが政治家を引退したという記事があり,今回選んだ本が「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」です。

さすが6年生で,少し長いのですが,しっかりと聞いてくれました。

「環境問題,貧困問題の根本は何か」とても考えさせられる絵本です。

温暖化・経済格差…原因は私たち自身の生き方だと。

社会の発展とは,人間の幸せの味方でなくてはならない,と。

ぜひ大人にも読んで欲しい絵本です。

Follow me!