どんな敷パッド使ってる?

こんにちは。

快眠館 副店長 田中ことはです。

毎日湿度が高く寝苦しい夜が続きます。

みなさん、どうやって寝ていますか?

「ひんやりパッド」とか使ってますか?

夏になると接触冷感を謳っている商品がたくさん出回っていますが、寝た瞬間は冷たく感じても実は蒸れて寝にくくなっているのです。

湿度が高くて寝苦しい夏は、いかに湿気を吸収するかがポイントです。

使っている敷パッドの素材は何か一度見てみてください。

アクリルやポリエステルなどの化学繊維が使われている場合は、湿気が吸収できていなくて蒸れてしまいます。

この蒸れが寝苦しくなる原因です。

ジメッとした日本の夏には昔から使われている天然素材の「麻リネン」がおすすめ。

「麻」と聞くとゴワゴワして固そうなイメージがある人もいると思いますが、麻の感触もいろいろあるんですよ。

パリッした感触が好きな人。

ふんわりした感触が好きな人。

快眠館では好みに合わせて麻のパッドが選べます。

詳しくは↓↓↓を見てね。

夏におすすめ天然素材/麻リネン

我が家の息子が気づいてしまった気持ちいい麻パッドがこちら。

店長が使っていたのですが、ちょっと貸してもらったら、

「これ、めっちゃ気持ちいい!!!」

と、お気に入りのパッドになり、店長は取られてしまいました。

子ども反応は素直で、気持ち良いものは教えなくても分かります。

私も寝てみたら、サッパリ感が私の寝ていた夏仕様の「ウールパッド+麻シーツ」より涼しいではありませんか。

このパッドは麻特有のごわつきが無いから柔らかいのが好きな人も気持ちいいよ。

私も欲しいなぁ・・・

快眠館の麻商品は家でザブザブ洗えます。

もちろんこのパッドも洗えるよ!

寝苦しい夏を快適に眠るには、先ずは敷パッドを見直してみてね。

息子がお気に入りの敷パッド、「本麻リネンやわらか敷パッド」

表生地・中綿/麻100%

・シングルサイズ30,000円+税

・セミダブルサイズ38,000円+税

・ダブルサイズ44,000円+税

麻は丈夫で長く使えて経済的!

Follow me!