こんにちは。

快眠館 副店長 田中ことはです。

夏休みが終わりましたね。

今日から息子が通う小学校は2学期が始まります。

やっと通常生活に戻れる。

みんなすっきり起きられたかな?

今朝は見守り隊からスタートでした。

夏休み明けで久しぶりに子どもたちと会うのでちょっと緊張。

子どもたちが挨拶してくれてよかった。

楽しく見守り隊ができました。

長い休みで生活リズムが乱れてしまった子は朝起きるのが大変だったと思います。

リズムを早く戻すには、先ずは朝しっかりと起きること。

なかなか起きない子には起こす時間の30分ほど前から起きるように仕掛けます

①カーテンを開けて朝陽が入るように。

太陽の光で朝を感じ体が起きるモードになります。

②エアコンが起きるまでついている子は30分前にエアコンのスイッチが切れるように。

深部体温が上昇し、目覚める体になります。

体が冷えていると深部体温が上がらず目覚めモードになりにくいのでエアコンのスイッチを切ります。

③朝陽を浴びる

朝陽を浴びることで体内時計のリズムを作ります。

④朝食を食べる

朝食を食べることで体内時計のリズムを作ります。

太陽の日差しが入る明るい部屋で朝食をとることをおすすめします。

朝スッキリ起きられないと学校に行く元気もなくなります。

子どもの生活リズムを整えてあげるのは親の役目。

子どもたちが楽しく学校へ行けますように!