こんにちは。

快眠館 副店長 睡眠コーディネーター 田中言羽です。

朝晩が涼しくなり寝具も冬のことを心配する季節なりましたね。

気にはなっていたけどそのまま放置してしまった羽毛ふとんありませんか?

今羽毛ふとんの作り直し(リフォーム)のお客様が増えています。

みなさん、

「ずっと気になってたんだけど、なかなか持ってこれなかったのよね。

もっと早く持ってこればよかったのにね。」と。

私もそうです。

切羽詰まらないと行動に移せないのよくわかります。

そんな中、あるお客様のお話です。

快眠館ではリフォームをするとき羽毛ふとんの中身を取り出してリフォームできるかお話しします。

取り出した羽毛がこちら。

E2F11779-EB1B-46E1-A679-0AC1563ACC02

この羽毛を見てお客様が、

「えっ?こんなに羽毛が小さいの?もっと大きいと思っていた。

こんなの入りますよって見せてもらったときもっと大きかったのに。

なんか騙されたみたい。」

と、ショックを受けていました。

金額もまあまあな高かったようで、その金額からこの羽毛は少し小さいかなと私も思いました。

羽毛ふとんは中身が見えません。

販売する店を信じるしかありません。

現に粗悪な羽毛ふとんを高額な金額で売りつける悪質業者もいます。

最近は減ってきたと思うのですが、訪問販売で騙す商品でよく羽毛ふとんが使われていました。

だからか羽毛ふとんってイメージ悪いですよね。

高いのを売りつけられるみたいな。

残念です。

羽毛ふとんは中身の羽毛・側生地・仕立ての違いから値段が違ってきます。

その違いをしっかりと説明できるお店、信用できるお店で購入されるといいですよ。

羽毛リフォームも同じです。

寒くなるまでの羽毛リフォーム今ならまだ間に合います!