こんにちは。

快眠館 副店長 田中言羽です。

お店のひまわりがまたまた大きくなりました。

IMG_9386

スクスク大きくなる姿を見ると元気もらいますね。

さて、みなさんスッキリ起きられますか?

朝から怠くては一日が大変。

スッキリ起きるために日中の生活を見直すことで変わることもあります。

ポイントは3つ。

・カラダを動かすこと

・暴飲暴食を避けること

・姿勢を良くすること。

今回は最近よくお客様にお話ししている「姿勢」について書きたいと思います。

快眠館では枕やマットレスを提案させていただく時に立ち姿勢を計測します。

歪みなく真っ直ぐ立っている姿勢は、カラダに負担をかけにくい姿勢です。

計測の時に真っ直ぐ立てているかチェックをします。

その時にお腹が前に出たり、肩が前に出る人がいます。

この姿勢の人は腰や肩・首に負担をかけやすいです。

ぐっすり眠ってスッキリ起きるためには日中のカラダへの負担を減らすことも大切です。

腰や肩・首への負担を軽減するためにも日中の姿勢を意識することでも変わってきます。

姿勢の話をする時にいつもある女性のお話しをします。

前に枕を作らせていただいた70代の素敵な女性の話。

計測の時の姿勢がよくて思わず「真っ直ぐキレイな姿勢ですね。」とお話ししたら、その方は「私は姿勢が悪いから普段から意識して立っているのよ。」とさらりと笑顔で答えられました。

毎日意識があるかないかでこんなにも姿が違うとは驚きでした。

何を隠そう私も油断すると腰が前に出た姿勢になってしまい腰を痛めるので、素敵な女性にお会いしてからは毎日意識して下っ腹に力を入れて真っ直ぐ立つようにしています。

これってお金もいらないし自分の気持ち次第でできること。

姿勢を良くしてカラダの不調ともおさらばできたらいいですよね。

どうでもいいかもしれませんが、私が思う素敵な女性は、姿勢がいい人。

私もそうなれるように日々努力しています。

どんな姿勢が真っ直ぐな姿勢なのかお伝えしますね。

肩・腰・膝の中心を線で結ぶと一直線になる姿勢です。

IMG_9457

鏡を見て真っ直ぐの姿勢を覚えて普段から意識して立つと変わってきます。

キレイな姿美人でスッキリ快眠!