こんにちは。

快眠館 副店長 田中言羽です。

毎日暑い日が続きます。

暑い日はヒンヤリしたおやつが食べたくなります。

今日の我が家のおやつは<牛乳かんてん>

昔母親がよく作ってくれた懐かしいおやつ。

作り方は簡単!

寒天の袋にも作り方が書いてあるので参考にしてくださいね。

<材料>

・寒天1本

・水300cc

・砂糖50~70g

・牛乳(200)

・飾り 缶詰みかん

image3

我が家は料理・お菓子作りなどなんでもてんさい糖を使います。

膨らむケーキには不向きなので普通の砂糖を使います。

ケーキでも使えるようにレシピアレンジできたらいいんだけど…

①寒天をさっと洗い水に浸します。

image2

②寒天をちぎって水300ccで煮溶かします。

image1

鍋のふちが焦げるので弱火で煮溶かしてね。

③寒天が溶けたら、牛乳200cc・砂糖50~70gを加えて煮た立てます。

④型に流し込んで固めます。

少し固まったら飾りのみかんを浮かばせて冷蔵庫で冷やせばできあがり!

image4

我が家の牛乳かんてんはてんさい糖の色で少し茶色。

素朴な味だけど手作りがいいよね。

ゼリーと比べると少し硬めなので硬いのが苦手な人は、牛乳を多く入れてもいいかも。

鍋のところを気を付ければ子どもでも作れるので一緒に作ってみてね。