こんにちは。

快眠館 副店長 田中言羽です。

オーダーメイド枕を作る時にカウンセリングをします。

悩んでみえることをお聞きしたり、どんな姿勢で寝ているか、どんな枕で寝ているかなど。

寝ているか姿勢から寝ている時のカラダの状態が分かります。

寝ているときの姿勢は、「仰向き寝」「横向き寝」それとも「うつぶせ寝」ですか?

理想の寝姿勢は立っているときの姿勢が仰向きでも横向きでも保たれること。

うつ伏せ寝は?

うつ伏せ寝は仰向きでも横向きでも寝られないので最終手段の寝方です。

時々クセでうつ伏せで寝ると思われている人もいるのですが、決してクセだからではありません。

うつ伏せ寝は顔を横に向け首を曲げてた姿勢で、胸を圧迫し呼吸もし難いです。

この姿勢は首や肩に違和感を与え、深く呼吸ができずぐっすり眠れません。

ではどうして無理なうつぶせで寝てしまうのでしょうか?

それは、仰向きでも横向きでも寝られないからです。

寝ているときの姿勢は無意識に体にストレスを与えないように体勢を変えて寝ます。

仰向きでも横向きでも寝られる寝具環境にしてあげるとうつ伏せ寝の時間が少なくなるはず。

ぐっすり快適に眠るには、カラダの凹凸に合わせた寝具(枕、マットレス、敷きふとん)がポイントになります。

どんな枕、マットレス、敷きふとんが合っているのか、お答えします。

お気軽にご来店下さい。

ご予約するとお待たせしません。

☎︎0533-93-2921

お電話お待ちしております。